【就活】

化学系の就職活動のポイントを整理(学士・修士向け)【完全版】

とりけら@コスパ追求型就職で周囲にドヤりませんか?

偏差値50の地方大学から旧帝大へ大学院ロンダして大手企業へ就職。就職面接通過率90%、転職の内定率80%、コスパのいい就職先・就職方法で周囲にドヤ顔を見せつけませんか?

 

 

ひよこ
就職活動はほんとにわからない・・・わからないことがわからない
だいたいみんな最初はそんな感じよ・・・管理者さん解説してやってくれ
ひよこ2

 

本記事で解決出来る就職活動中の悩み

job-hunt

・化学系の就職活動の流れが把握できること
・就職活動の始める時期がわかる
・いつの時期にどういった行動を取れば内定が取れるかわかる

就活は人生の中でも重要なポイント。結構苦労する人もいるからこのサイトで基礎は
抑えてできるだけ早く就活の必要性を実感して早く内定とろう。

ひよこ
不安は自分で今後の流れが把握できると感じれると低減するらしいよ

本記事を読んで少しでも、不安が解消できることを願って作成したよ。

本記事の根拠

ひよこ2
管理人も就職活動の経験があるみたいだから安心して記事を読んでくれ

就職活動時の実績
・書類選考(ES)通過率:80%通過(8/10回)
・面接通過率80%(8/10回)辞退も含める

転職活動時の実績
・転職活動の書類選考通過率100%(6/6回)
・転職活動の面接成功率83%(5/6回)

6~10月:就職活動はインターシップに参加しよう!!

start

ひよこ2
インターシップおすすめ。まじで・・

インターシップに参加しましょう。就活の選考に関係ない!といいますが・・

 

ひよこ
ほんとうかな?

うん。私もそう思います。理由は単にインターシップを行うだけだと企業にメリットがないです。

 

建前:弊社を知った上でお互いWin-Winの関係で就職活動後に入社して欲しい
本音:優秀な人を取りたい←こっちが本音!!

だから、インターシップでは就職の面接前段階だと思って参加した方がよいです

また、化学系だと本格的に就活が始まる際に学会発表が入ったりするから本命企業
のインターシップに言っとけば面接ネタに困らないよ。本命企業選べない時はココを参考にして。

あと行きたい企業に就職している先輩がいると製品の詳細など知ってて面接ネタが増えるからおすすめ

インターンは本命企業のネタ探しに最適、先輩活用もあり

ひよこ2
インターンのおすすめサイトはこれや

無料だから使うといいよ。

■インターンでの注意点
・就職の選考気分で
・自分の強みをみせる(アピールする)強みの見つけ方
・コミュニケーションをとる

ひよこ2
採用側は将来内定者と仕事で関わる可能性があるから、コミュ力は見られるぜ。強みの見つけ方はまた記事にしとくね

 

11月~2月:本格的な化学系就活の始動期間に突入

就職活動は近年11月から始まります。

NHKの記事では2021年卒の就職活動をスタートする人の多くは11月から始めてるよ。だから遅れを取らないようにスタートは11月からがおすすめだよ。

11月スタートが良い理由

1.志望する企業のES提出時期を過ぎるミスをしない

就活は人生でも重要なポイント。

だから可能なだけ自分の進みたい可能性と近い方向がいい。だからESの出し忘れが、気づかなかった・・・というミスをなくすためにも早く動こう!!

2.本当に自分に合った企業を探す時間を持てる

志望企業選びは非常に大切。志望企業の選び方の詳細はリンク記事を参照おすすめ。

ひよこ2
この方法で1週間以内に決められるぜ!

企業選びで大切なこと
・自分の大切にすること(軸)を決める
・興味があるものが何か考える

・志望企業は30-50社まで
・上記2に合った企業選びをする

の4つです。この4つが出来ていないと・・・

自分の軸がなく企業選びができずに、企業を絞れない→ESや面接対策がおろそか→内容が薄くなり
選考が上手くいかないよ。

面接対策

3.ESと面接の対策を就職窓口で出来る

大学の就職窓口では面接対策やES添削、自己PRを実施してくれるよ。しっかり見て貰おう。就職が本格化すると考えることは皆同じだから、早く始めよう!

友達や先輩に・・・という意見もありますがおすすめしないよ。

理由としては下記の通り

・就活窓口とキャリアが違う
窓口は毎年就活対策を行っていて卒業生の進路実績は大学の看板だよ。だから力を入れるのも当然。だから友達や先輩とは力のかけ方もキャリアも違う。面接やESの初めは相談してもいいと思うけど、最後は必ず就職窓口がいいと思うよ。

・先輩や友達はあなたを知っている
化学系の就職活動だと研究内容がキモ。だけど研究内容の説明は難しい。だから内容や知識のない人から見てもらうことが大切なんだ。

・意見に振り回される
正しい知識がないまま、友達や先輩の意見を求めると正しいことがわからなくなってくるよ。基本は就職窓口でつけよう!

以上のことは2月までにやっとこうな。

ひよこ2
1月末までにやってESと面接対策は始めよう

2月~3月:各就活で必須サイトに登録

リクナビマイナビOpenWorkみん就に登録

リクナビとマイナビ
登録必須。就職先と志望者をつなぐ求人サイト。2つ登録しないと1つサイトしか申し込んでない企業に応募できないんだよ。

OpenWork
実際に働く人の口コミサイト。生の声や不満、良いところが聞けて志望企業の絞りこむときに使うといいよ。

みん就
会社毎のスレッドがあり、選考状況も共有できるよ。たまに各地で選考日程が数日ずれてると、内容を丁寧に話してくれてる人もいるよ。また先輩のESや面接内容も記載しているので参考になると思うよ。

・SPIスタート

時間があるときにSPIも実施しましょう。1週目で感覚を掴んで2週しましょう。あまり
無理せずでも大丈夫です。面接の方が圧倒的に大切です。

3月~:就職セミナが開始~

・化学系の必殺技教授推薦や学校推薦を活用は就職の近道

必殺技はかなり有効・・最強・・なので推薦が取れたり、志望と合致する企業があるならオススメ。多分5月前後には内定がほぼ確実に取れるよ。それくらい企業と教授のつなが強いです。

企業に優秀な人材紹介するよ・・・だから共同研究費を・・・

なんて会話があるかも・・・ないかも・・・

・リクルーター推薦を使おう
企業では毎年卒業生が母校に趣き自社を紹介するリクルーター制度があります。
企業によってはリクルーターが推薦権を持っており、そこで内定が確実になる場合があります。
ですのでリクルータとは積極的にコミュニケーションを取りましょう。

・企業研究で絞った50社にプレエントリーを実施

マイナビ、リクナビにプレエントリーし、説明会や書類選考が始まります。

途中心が折れかけたりする時もありますが、みんな同じ不安を抱えています。
不安を共有したり、休む日はしっかり休みましょう。

・面接

早く慣れることがおすすめ!!
面接は慣れとポイントを抑えておこう!!

面接では論理的思考を見られます。簡単に言うと質問に適切に答えられているか?
文脈に矛盾がないか確認されているよ。

そのため下記がチェックポイントだよ。

○ポテンシャルを見られる
・質問に対して的確に答えられるか
 面接官:例えばどういった研究ですか?
 志望者:誤:これは2020年から始まった最新の研究で~など必要ないことを話す
     正:こういった研究でして○○に頑張りました。

・志望理由を企業にメリットがある理由を答える
   例えば研究テーマが企業の内容に沿っているから~など

・御社でなければいけない理由を答える

面接対策案についても別途記事していきます。

化学系就職活動のまとめ

ひよこ2
スケジュールで確認しておこう

■スケジュールのまとめ

■各ポイントと対策
・インターシップ
 就活の試験の一部と考える
 面接や書類試験のネタを見つける

・志望企業えらび
 軸をきめる
 やりたいことをきめる
 志望企業は多くて50社までに絞る

・ES、面接対策
 就職担当窓口で対策を実施する
 11月から始めると人が少なくスムーズに対策可能

・リクナビ、マイナビ、OpenWork、みん就に登録
 リクナビ・マイナビ・・・プレエントリーに必要
 OpenWork・・・企業の口コミサイト
 みん就・・・就活の選考状況把握、過去の面接内容、ES対策の確認

-【就活】
-, , ,

© 2020 就職・転職情報発信サイト!