【就活】

就職活動は業界地図を確認することから始まる。業界の関係や年収の把握が大事【就活】

とりけら@コスパ追求型就職で周囲にドヤりませんか?

偏差値50の地方大学から旧帝大へ大学院ロンダして大手企業へ就職。就職面接通過率90%、転職の内定率80%、コスパのいい就職先・就職方法で周囲にドヤ顔を見せつけませんか?

これから就職活動しなきゃ・・・でも企業の選び方がわかんないや・・・

確かに今後の人生にも大きく影響するし、慎重に決めたいよね

でも企業の選び方ってどうすればいいんだろう・・・

志望企業の発見のため業界地図を確認しよう!!

「会社四季報」業界地図 2020年版 [ 東洋経済新報社 ]

価格:1,430円
(2020/4/4 21:37時点)
感想(8件)

業界の年収、将来性や、各企業の関係性など把握できる!!研究職の場合最初の業界が非常に大事!なぜなら転職は専門性が問われ、即戦力が求められるから。業界選びは慎重に検討しよう!
業界が絞れない、絞りたくない人は年収や業界、自己分析で照らし合わせMax30社程度に絞りこんでみよう。それ以上だと発散しすぎてES(書類審査)も雑になり通りません。

管理人の私は早く就職活動を終わらせたくて、特に企業研究をせずに内定を貰った一部上場企業に入社しました。いい企業でしたが、今後の業界の先細りや会社の成長性が望めなく、転職をしました。

そういった経験があるんですね。ではど就職活動で具体的にそうしておけばよかったと思いますか?

①業界研究(今後将来性があるか)②自己分析(自分のやりたいことと一致するか)③会社の雰囲気の把握が大事です。

②自己分析、③会社の雰囲気はどうして大切なんですか

皆お金を稼ぐために働いているが、仕事は一生の大半を占める活動。自分のモチベーションを維持できる仕事や目標に合った仕事じゃないと続けるのが難しくなってくるんだ。だから②自己分析をして自分の性格に合うこと、好きなこと、嫌いなこと、達成感がえられることなど自己分析が必要です。③の会社雰囲気は一生の大半を過ごす会社が嫌な体質の文化だと働き続けられない。それに会社の雰囲気次第で自分の成長も左右される。だから会社の雰囲気は非常に大事!!

なるほど。では自己分析の方法を教えて下さい!!

自己分析はストレングスファインダーや自己分析自己PR【完全版】

ネットの質問に答えるだけで自分の性格を分析できるストレングスファインダーで!ネットでは友人に聞いたりなどの方法もありますが、恥ずかしいのでこれで実施しました。長年ビジネスマンにも愛用されているも信頼出来るポイント!
ストレングスファインダーで自己分析、自己分析自己PR【完全版】で自分の強みを上手く自己PRとして使う方法や書類の書き方を学びましょう!!大学の履歴書サポート窓口がある場合は最大限使いましょう!その都度客観的に書類を判断してくれます!!

どうでしょう?自己分析について対策方法がわかりましたか?

はい。ですが会社の雰囲気はどうすれば確認できますか?

職場の雰囲気や文化の確認にはOpenWorkを最大限に活用しよう!!

就業経験のある人の口コミサイト、実情や将来性など考えるのに使うと有用。実際私も転職時に使用しました。
口コミサイトにコメントを残す人は転職を考えてる人(口コミを残せば他社の情報が閲覧無料になるため)や現状に不満がある人が大半、部署や上司によっても働き方はかわるの鵜呑みせず、ざっくり雰囲気を把握する方法として利用しましょう。

他にも長年討論されているホワイトランキングなどもあります。私の方でもランキング付けした記事がありますので参考になれば嬉しいです。

ありがとうございます!

-【就活】
-, , , , ,

© 2020 就職・転職情報発信サイト!