人間関係・心の整え方 仕事の効率化

【質問力】を付けるメリットと具体的な高め方3選

やっさん

60hrの残業で寝不足になり、ミスで更に残業増加。家族と一緒に過ごせず、娘に「パパ最近帰ってこないね」と妻伝いに聞かされる悲しい現実に直面。娘の「パパお帰りなさい」の声を聞くため、仕事を効率化し10hrまで削減。

質問力は仕事を行う場合、プライベートで自分の疑問を解決するには必要なスキルです。

 

今日は質問力を高めるメリットと具体的な高め方について話していきます!

 

質問力を高めるメリット

質問力を高める

 

質問力を高めることで下記のメリットを享受できます。

 

聞きたい内容が精確にしることができる

自分の欲しい情報を取れるようになります。

知りたい情報精確に取れるため、正しい情報を元に考えを整理しやすくなります

 

相手に信頼される

質問することで頼ってくれた高揚感を相手は感じます。

質問されたことにより、相手は自己肯定感が得られて、よりあなたを助けてあげたくなります。

 

また、質問力があると、相手も何が聞きたいのかわかりやすく、論理的に考えられる、的確に対応できる人と認知されるます。

結果相手に信頼されやすくなります。

 

自分の考えが整理しやすい

的確に自分の疑問点を解決するためには自分自身が

 

何に困り、相手にどう伝えれば答えが得られるか

 

自分の頭の整理と相手の立場にった質問をする必要があります。

結果頭の整理につながり、思考の整理ができます

 

ミスをしなくなる

的確に質問ができるようになると、相手に質問することに怖さがなくなるため、疑問点があると質問する癖がつきます。

 

結果疑問点を解決する癖ができるため、ミスをしにくくなります。

ミスがない人間は上司の立場からしても、裁量権を与えやすく結果昇進しやすかったり、仕事を任せてもらいやすくなります。

 

コミュ力が上がる

質問する機会が増えれば、意見い会話をする機会が増えます。

人間は回数が増えるほど相手に親近感を湧きやすい性質があるため(単純接触効果)親密度がまします。

 

また質問する際には相手と近い距離で会話するため、相手のパーソナルスペースで話す機会も増えます。

結果仲良くなります。

 

質問力を鍛える具体的な手順

質問力付ける手順

 

質問力を鍛える手順を解説していきます。

 

相手に聞く前に自分の解決したいことを整理する

理解できるなかったり、予想外のことが発生すると、パニックになって人に助けを求めたくなります。

そのため、何が聞きたいのか整理しないまま質問してしまう場合があります。

 

これはNGです。

例えば、装置が急に動かなくなった。状態を考えてみましょう。

 

ちょっと来てください。

だと相手も何で?ってなりますよね。

(これは極端な例ですが。)

 

聞きたい内容を整理します。

この場合の聞きたいことは急に止まった装置を修理または動くようにしたいです!

 

これで自分の解決したいことが明確化されました。

まず質問する前には何を解決したいかを明確にしましょう!

 

解決したいことを解決するために情報が不足していないか確認する

相手が回答するために必要な情報が不足していないか質問する前に考えましょう。

 

例えば先程の例で装置が何か急に動かなくなりました。

という質問は現場に直接行ける人には効果的な質問です。

 

原因は相手が自分で探せるため、自分の解決したい装置が急停止したを解決できますね。

 

一方で質問した相手が、現場にいけない、忙しい場合はどうでしょうか?

相手に急に動かなくなったと伝えた所で、相手も原因が複数考えられるため、対応できません。

 

こういった場合は、原因を絞り込める情報がないか確認して質問しましょう。

 

まず解決したい内容を伝えて現状を説明する

装置が急にこわれて色々ためしたんですが、この方法はダメでこれもダメでしたが・・・

 

と急に言われても?急に何の話??

となるのが普通ですよね。

 

話出しはまず、お時間いいですか?

次に質問したい内容を端的に伝えましょう!

 

例の場合だと置が急に壊れて修理方法を教えて欲しいが解決したい内容です!

 

その後現状を説明していきましょう。

要因を絞れる情報を把握していれば、説明しましょう。

 

すると相手は聞きたい内容と現状を把握できるため、次に何をすればよいか指示できます。

 

以上が質問力を付ける方法です。

最後にまとめておきましょう!

 

まとめ

質問力を付ける方法3選

 

  1. 自分の頭を整理して自分が解決したいことを把握する
  2. 相手が質問に答えるために必要な情報が不足していないか認する
  3. 質問する時は解決したい内容をまず話して現状を話す

 

以上が質問力を鍛える方法です。

最初はこのプロセスを意識して行動しましょう。

 

すると意識しなくても行動できるようになります。

 

PS.

最後まで読んで頂いてありがとうございます(´;ω;`)

 

ここでは紹介しきれない・・・

オリジナル!!『仕事の効率化マニュアル』を簡単なアンケートを答えて頂けるとプレゼントします!!

 

マニュアルでは

  • Excel
  • Power Point
  • Outlook
  • マインドセット
  • 段取り術

全てカバーしています・・・

ぜひ受け取って下さい(∩´∀`)∩

 

合計パワポ50ページくらいの超大作です・・・

一例はこんな形です(∩´∀`)∩

 

パワポで解説しているので・・・すぐに行動に移せます!!!

マニュアルのポイントは効果の即効性です!

 

すぐに効果が期待できます!

詳しくは下記参照です。

 

「パパお帰り」の声を毎日聞きませんか?

-人間関係・心の整え方, 仕事の効率化
-

© 2020 「パパお帰り」の声を毎日聞きませんか?