【転職】

転職活動は1月~12月のいつの時期がよい?

とりけら@コスパ追求型就職で周囲にドヤりませんか?

偏差値50の地方大学から旧帝大へ大学院ロンダして大手企業へ就職。就職面接通過率90%、転職の内定率80%、コスパのいい就職先・就職方法で周囲にドヤ顔を見せつけませんか?

ひよこ
転職活動をしたいんだけど1月~12月のいつがいいのかな

 

本記事では転職経験のある私が最適な転職時期について解説するね。

 

転職活動のオススメは10月開始1月入社!!

job-hunt

理由の説明のためにまず、転職活動の求人数と時期について説明するね。

 

■転職活動の時期は大きく2つ

・10月~2月:求人数が多い時期

・3月~9月:求人数が少ない時期

 

だから10月~2月の転職をおすすめするよ。

 

10月~2月:求人数が多い時期の活動がおすすめ

october

10月~2月は新卒の採用やサポートが1段落している時期で、求人が増えるんだ。

 

ひよこ2
なるほど。なるほど。

 

この時期に転職活動を行うメリットを考えていこう。

 

【10~2月の活動がおすすめな理由】

・求人が多い

・別の分野に挑戦するチャンス

・新製品や新規事業に携われるチャンス

 

求人が多い

この時期は求人が多いからその分、企業を選ぶチャンス。
自分の目的に合った企業を選ぶためにも時期は抑えておこう!

 

別の分野に挑戦するチャンス

別分野への挑戦は求人が多い時期がチャンス。理由は求人が少ない時期は欠員の補充や退職者の補填をする場合が多く、即戦力が求められるため。

 

求人の多い時期に活動するのをおすすめするよ。

 

新製品や新規事業に携われるチャンス

求人数が多い時期は前年から計画に加えた採用活動なんだ。
そのため、自社ビジネス成長を狙う求人が多くなるよ。

 

新製品や新事業など攻勢に出る戦略に携わりたい方はぜひ検討しよう

 

■10月~2月をおすすめするメリット

・求人が多い

・別の分野に挑戦するチャンス

・新製品や新規事業に携われるチャンス

 

 

次に転職の流れを説明するね。

基本的な転職活動の流れ

1月目:転職サイトへ履歴書と職務経歴書の記入
エージェントからオファーを電話面談受け、希望、書類のアドバイスを受ける
面談後、求人が送られてくので希望に合えば応募

 

2~3ヶ月:面接開始(1次面接:面接後1週間で結果わかる、最終面接:面接後:すぐ結果わかる)~内定

 

基本的に2~3ヶ月で終わります。長引くと現職の仕事も平行しているので
大変です。短期集中でのきりましょう。

 

転職サイトの登録は転職活動の開始直前に!!
事前に登録して行動に移さないとエージェントから『あまり転職の志望度が高くない』と判断されるので注意。

 

・転職開始~内定までは2~3ヶ月程度
・転職サイトの登録は転職活動直前に

 

 

履歴書・職務経歴書の書き方は下記を参考に

履歴書と職務経歴書の効果的な書き方について①【転職活動】

続きを見る

 

 

10月~2月で1月内定を得るための転職活動の流れ

stream-of-job-finding

 

動き出しの理想は10月!!

実際の動き方

10月~:転職サイトに履歴書、職務経歴書を登録

エージェントと面談し、希望や書類添削を実施する。
求人に応募し、面接

11月~:面接(1次面接~最終面接)~内定

1月~2月:転職先出社

10月動き出しがおすすめの理由

・気候が穏やか
・下期スタートしてまもないため比較的忙しくない
・中期の現職の経営状態など指標がわかり、将来性を考えられる
・ボーナスを貰い退職できる
・転職前に年末年始がくる

 

・気候が穏やか
・中期の現職の経営状態など指標がわかり、将来性を考えられる

 

気候が穏やかで転職活動がしやすいこの時期。
下期の始まりで、現職の業績や将来性を判断できる。もう一度転職すべきか判断しよう。

 

・下期スタートしてまもないため比較的忙しくない
下期のスタートということで時間の調整もつきやすく、余裕を持って転職活動に望めます。

 

・ボーナスを貰い退職できる
・転職前に年末年始がくる

通常どの企業も退職前1ヶ月前後の引き継ぎ期間を設けるなど規則があります。(詳しくは現職の社規を確認)
11~12月に内定を頂くと社規を理由に年明け出社に調整できます。

 

年明け出社のメリットはボーナスを貰えることや、年末年始で時間を設けられることです。
中には引っ越しが必要となる人もいますのでお金や、時間が取れることが10月から動くメリットです。

 

一方で3~9月で転職する方法にもメリットがあるから解説するね。

3月~9月:求人数が少ない時期に活動するメリット

march

【3~9月の転職活動のメリット】

・事業活動や組織運営が整った職種につきたい

・エージェントのサポートをしっかり受けたい

 

事業活動や組織運営が整った職種につける

求人の少ない時期の募集はその年の急に出た欠員や退職者の補充により
実施されることが多いよ。

 

事業か活動や組織の運営が整った環境に配属されることが多いです。
基盤がしっかりしている環境で働きたい人におすすめ。

 

エージェントのサポートをしっかり受けられる

求人数が少ないことから、より1人1人にエージェントが時間を割けることから
転職は慣れていないし、不安という方におすすめです。

 

■3月~9月の転職活動におすすめの人

・事業活動や組織運営が整った職種につける

・エージェントのサポートをしっかり受けられる

 

では実際のこの時期の流れを説明しよう。

3月~9月での転職活動の流れ

job-finding2

動き出しは3月!!

実際の動き方

3月~:転職サイトに履歴書、職務経歴書を登録
エージェントと面談し、希望や書類添削を実施する。
求人に応募し、面接

 

4月~:面接(1次面接~最終面接)~内定

6月~7月:転職先出社

 

3月動き出しがおすすめの理由

・天候の良い時期に転職できる
・5月のゴールデンウィークまでに内定を確定できる
・6月のボーナスを貰って退職できる

・天候の良い時期に転職できる

天候の良し悪しは結構重要です。雨の日のや、梅雨時期の面接は、当日服が濡れたり、体調を崩しやすいのでおすすめしません。

気候のよい3月からの動き出しをおすすめ。
花粉症などある方は10月~の方がよいかも。

 

・5月のゴールデンウィークまでに内定を確定できる

転職活動しながらのGWはかなりつらい。何かやっておきたくても、求人先の企業も休みでやきもきします。

 

・6月のボーナスを貰って退職できる

ボーナスは重要です。転職の引っ越しなど準備にお金が必要です。
確実にボーナスは辞める時に貰いましょう。

 

結論:転職は10月動き出し、1月入社が理想

・理想は10月に動き、12月までに内定!!1月入社

・または3月に動き、5月までに内定!7月入社

 

 

■10月~2月の転職活動がおすすめな理由

・求人が多い

・別の分野に挑戦するチャンス

・新製品や新規事業に携われるチャンス

理想は10月スタート11月内定!!

 

■3月~9月の転職活動

・事業活動や組織運営が整った職種につける

・エージェントのサポートをしっかり受けられる

理想は3月スタート4月末内定!!

 

 

コロナの蔓延している状況なので安心して働ける求人の情報を知りたい

そんな人は転職サイトに登録。
最新情報が消えるよ。私はリクルートエージェントを使いました。

求人数も多くおすすめです。

実際の転職サイトの決め方は下記記事に記載したので参考にどうぞ

平日忙しいエンジニアが少ない時間で効率よく転職活動をするための効率的な方法①

続きを見る

 

転職活動の動き出しに迷っている人向け

・自分の市場価値を測定するアプリを使おう
息抜きや自尊心を保てて私もたまにやりますよ。笑

クリックだけで測定で簡単なので気軽にお試しあれ。

 

ad

詳しくはコチラ

いかがでしたか。合わせて転職関連の記事をどうぞ

転職を考えた方がよい状況と転職が向いている人について考えてみた【転職】

続きを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-【転職】
-, ,

© 2020 就職・転職情報発信サイト!