【転職】

新卒1年目の転職のメリットとデメリット

とりけら@コスパ追求型就職で周囲にドヤりませんか?

偏差値50の地方大学から旧帝大へ大学院ロンダして大手企業へ就職。就職面接通過率90%、転職の内定率80%、コスパのいい就職先・就職方法で周囲にドヤ顔を見せつけませんか?

ひよこ
新卒で入社したんだけどやりたいことがちょっと違う
そうか・・・1年目での転職のメリットとデメリットをみよう
ひよこ2

 

新卒1年目で転職を考えるのは目のつけどころが良いかも!
それでも後悔がないようにメリットとデメリットを知った上で転職するか判断しよう。

 

1年目からの転職のデメリットとメリット

merit

 

デメリット

・現職で退職を渋られる
膨大な金額を投入して就職面接を行っているので、獲得した人材は手放したがりません。
交渉は長引く可能性があるよ。

・退職金が出ない企業が多い
勤務期間が短く、退職金が出ないケースが大半です。出ない前提で考慮しよう。

・学歴やスキルがないと厳しい
現職の経験が浅いため、TOEIC、学歴などスキルが高い人に有利。
逆にスキルのある人にとって弊害はなくなるよ。

・同じ分野でのキャリアアップは難しい
転職先で達成できることと、現職の違いに明確な差別化が難しくなるため、同じ分野での転職は難しい。
同じ職種や仕事なのになぜという疑問が出てくるよ。

・面接官はきびしく見る
1年目で辞めようとする人は忍耐力がないと判断される可能性があるよ。
忍耐力はあるが、別の理由で転職を決意していると見せるように心がける必要があるよ。

 

メリット

・転職後の会社で同世代とキャリアの差がつきにくい
数年後に転職すると転職先の同世代より社内の知識が劣ってしまう。結果的にキャリアで差がつくことがあるよ。
この点1年目転職では知識量の差が少なくキャリアで差がつきにくくなるよ。

・環境を変えることができる
パワハラなど自分で対処できない環境を早期にかえれる。精神衛生上よい環境で働けるよ。

・第2新卒枠を使える
入社3年以降の転職の場合、キャリア採用として見られ、現職での経験を求められるよ。
一方で第2新卒枠は、ポテンシャル採用なので大学時代の経験を主に話せる。
大学時代のスキルが高い方はにはおすすめ。

・年収が低い、会社が犯罪に関わっている場合は離れるチャンス
業界の年収を確認して業界の平均以下であれば良いチャンスに巡り会えるチャンス。
積極的に転職活動を試みてよいと思うよ。
犯罪に関わる企業なら巻き込まれる可能性があるためすぐに退職しよう。

 

ひよこ
結局どういう人に向いてるの?

 

転職に向いている人

job

 

・ブラック企業勤務
パワハラ、タダ働き、人間関係が悪い場所で働くと、精神状態が悪くなります。
最悪の場合、就職活動もできないほどの滅入ることになるため即刻転職を検討しよう。

・自分の進みたいキャリアと異なる場合
上司と相談したり、今後のキャリアを話した上で同意が得られない人は転職を考えてよいと思う。
だけど自分で行動しても現職では無理だったという理由をつくるために、自分で現職で
行動したがダメだったという事実は作っておこう。

・別の分野に就職したい場合
一度キャリアを経てしまうと、別分野の就職は難易度が高くなるよ。
入りたい業種が異なる場合は第2新卒枠を使うことがおすすめ。

・やりたいことが変わった人
自分の大学の選考を鑑みて入社したけど、やっぱり違うと感じる人も多いはず。
転職を考えてもよいかも。

 

ひよこ
とは言ってもホワイトな企業を探す方法がわからない。このご時世だとコロナの影響もあるし、どこかいいだろう

 

 

転職の決心がつかない・自分に合った企業が探せない場合

find-a-job

 

方法1:ミイダスで市場価値を調べる

・ミイダスで自分の市場価値を調べてみよう
自分の現在の年収が適正か判断できるよ。
(質問をクリックするだけなので興味本位で見ても面白いし、自尊心が保てる 管理人もそうだったよ)

 

ad

詳しくはコチラ

 

・方法2:転職サイトに登録しよ

コロナの影響で求人の減少や企業の収益は変動。こういった状況で自分に合う企業を探すには、求人情報を広く
長年扱う求人サイトがおすすめ
それ以外でも自己PRの方法や転職の流れや、希望に合った転職先の紹介を無料でしてくれる。

(私も転職時使用してサポートが十分なのは確認済みです。)

 

中々現職を辞めさせてもらえない場合

worry

退職代行を使うことで、スムーズに退職を図ることが出来るよ。
24時間対応で、約30000円で苦痛から逃れられると考えるとおすすめ。

28才男性

IT業界で働いていましたが、超激務で体がもたないなと思い、退職することを決意しました。今の状況を心理カウンセリングの方に話したら、親身になって聞いてくれ、希望通り退職することができました。退職jobsを利用して正解だったと思います。

皆さんが希望に合った将来が切り開けるように祈っています。

-【転職】

© 2020 就職・転職情報発信サイト!