【就活】

【就活】化学系転職活動の効率的な進め方②エージェントの選び方

とりけら@コスパ追求型就職で周囲にドヤりませんか?

偏差値50の地方大学から旧帝大へ大学院ロンダして大手企業へ就職。就職面接通過率90%、転職の内定率80%、コスパのいい就職先・就職方法で周囲にドヤ顔を見せつけませんか?

前回は登録する転職サイトのおすすめについてでした

1.エージェントは良質な職種を紹介してくれる人にしましょう!!

エージェントとは・・・企業と転職社の仲介する仕事です!!

■優秀なエージェントの特徴

  • 公開されていない求人を持っている
  • 企業の面接で聞かれる内容を熟知している
  • 求人の詳細を把握している(どんな開発案件なのか)

ではどうすれば優秀なエージェントからオファーを頂けるでしょうか?

2.優秀(本気度)の高い履歴書・職務経歴書を作成しましょう!

エージェントの収入は企業に転職者を紹介し、内定した人の年収の数割がバックとして入ります。そのため収入を得るため本気度が高く、優秀な転職希望者を探します。

そのためこれまで何をしてきたが書く職務経歴書を充実させましょう!!

■職務経歴書の抑えるポイント

  • 特許の執筆が何件か
  • 論文は(社内論文でも可)
  • 過去製品を売り上げた金額
  • 製品の開発数
  • 担当製品の種類
  • 使用できる装置
  • 自己PR

特許や論文数、売上、製品開発数などは具体的な数値で示して下さい!!客観的に判断できる数値にしましょう。挑戦して頑張りましたー。ではわかりません。

企業側も転職者には即戦力を求めます。新卒とは違います!!雇ってメリットがあるように見せます!!(嘘を言うと入社後つらいですので誇張程度に)

即戦力に見えるために使える装置も細かく記載しましょう!!

そして自己PRも大事です。文章には論理が見えます!!日本語は難しいので!!主語、述語、てにをは、文脈が正しいのか無駄な文はないか精査しましょう。

読み返すことや人に読んで貰うとおかしな点に気づきやすいです!!

また、過去の経験がどういう風に企業にメリットがあるかが大事です!! 転職者を採用しようとする理由は人員不足や、今後注力したい事業があるからです!!注力したい事業には優秀な人が誰でも欲しいです!!

ですので論理や文脈の正しさに加えて+企業側が働く姿が想像できるように自己PRしましょう!!!

そのために自己PRには企業の分析が必要です!!次回は自己PRの書き方についてもう少し詳細に記載していきます。

-【就活】

© 2020 就職・転職情報発信サイト!